(株)木瓜屋WEB人形店
雛人形(ひな人形)について 雛人形の飾る時期・Q&A・各部名称など
店舗メニュー >> HOME 本店 人形店 生花店 WEB結納店 WEB人形店 WEB装飾店
雛人形とは
平安時代の宮中で自分の身代わりとして人形に厄をうつした「流しびな」と、当時「ひいな遊び」として愛されたお人形が結びついたのが雛人形のルーツです。時代と共に宮中から庶民へと雛人形を飾る風習が広まり、雛人形の形も変化し、現代では3月3日の桃の節句に降りかかる厄をはらい女の子の健康祈願をする行事として、雛人形を飾るようになりました。

飾る時期について
地方によっても違いがありますが、2月4日の立春から、遅くともひな祭りの1週間前までを目安に飾りましょう。片付けは、節句の3月3日が過ぎた日の、空気が乾いている天気の良い日に行いましょう。早くしまわないと婚期が遅れるなどど言い伝えがありますが、特に根拠はありませんので気にする必要はありません。

誰が贈るものなの?
嫁方の実家より贈ります。

各部名称について
雛人形各部名称

雛人形Q&A

初節句のお祝いのお返しはどうすればいいの?

親戚、知人などからお祝いを頂いたら表書きを内祝いとしてお子様の名前でお返しをします。お返しの品にはお赤飯や、紅白のお砂糖などを贈るのが一般的です。御礼の手紙と赤ちゃんの写真を付けて贈ればなお喜ばれます。ご両家のご両親は3月3日の当日、または前の晩(宵節句)にお招きしてお祝いをします。

早生まれの赤ちゃんは生まれてすぐに初節句をするの?

はっきりとした決まりはありませんが、2月4日の立春すぎにお生まれになった場合は、お母様のお体の事や飾る期間も短くなりますので、翌年にお祝いをされても良いかと思います。お宮参りをひとつの目安にしても良いと思います。

次女にお姉ちゃんのお人形を使おうと思うのだけど・・・

雛人形は女の子の健やかな成長のため、その子の厄払いをしてくれます。言い換えれば女の子のお守りなのです。ですから、お母様の雛人形を譲り受けたり、姉妹で兼用というのはあまり感心できません。基本的には一人にひとつの雛人形を与えてあげましょう。

3月3日当日に出すお料理はどんなものがいいの?

ちらし寿司・はまぐりのお吸い物・鯛の塩焼きなど季節の食材を使ったメニューを揃えましょう。

雛人形の作者の札は飾っておくべき?

お人形と一緒に飾ります。
<< HOME   << WEB人形店TOP
>>買い物カゴを見る


>>ご購入について
ご注文方法
送料・お支払い・納期・領収書について
注意事項・返品・交換・キャンセルについて
特定商取引法・
個人情報保護方針
買い物カゴが動かない場合
お客様サポート窓口

>>お問い合わせ
愛知県豊橋市魚町90
0532-53-2745
(受付時間 日曜日・休業日を除く9:30〜18:30)
メールは24時間以内に返信するように心掛けております。(日曜日・休業日を除く)
お問い合わせフォーム

サイトMAP
店舗案内MAP
リンク集